【尼崎市ブロックで殴り殺害】44歳無職の男を殺人容疑で逮捕

2020年3月17日、兵庫県尼崎市JR尼崎駅近くの路上で、介護会社経営の吉田修二さんがコンクリートブロックで殴られ殺害される事件があった。兵庫県警は徒歩で逃げたとされる男の行方を追っていたが、22日、市内の無職の男を殺人容疑で逮捕したと発表した。県警は認否を明らかにしていない。

スポンサーリンク

逮捕された容疑者男性とは?

引用:https://sun-tv.co.jp

同市内在住の無職の男性(44)が殺人容疑で逮捕された。県警はこの男の認否を「差し控える」とし、まだ明らかにしていない。

またこの逮捕された男性はには精神疾患による通院歴があるといわれていて、今後刑事責任能力の有無を調べていくとされる。

捜査本部のよる情報では、近隣や周辺聞き込み調査などから容疑者男性と被害者男性は面識があったとみており、続けて動機なども調べていく方針だ。

ブロックで殴り殺害事件の概要は?

引用:https://youtu.be/uweE_CKi1JE

  • 2020年3月17日午前11時5分頃
  • 兵庫県尼崎市長洲西通1の路上
  • コンクリートブロックで頭部や顔面を複数回殴り死亡させた殺害事件
  • 事件後、犯人は現場から徒歩で逃走
  • 死亡した被害者男性_吉田修二さん(70)、自営業(介護事業所経営)
  • 逮捕された容疑者男性_指名非公開(44)、無職(精神疾患有り)
  • 県警は防犯カメラの映像や聞き込み調査によりこの容疑者男性の特定に至ったとのことだが、男の認否は明らかにしていない
  • 捜査関係者によると、容疑者男性は、被害者男性吉田さんが経営に携わる介護施設の利用者
  • 上記より、被害者と容疑者は以前から面識があったと推測されている
  • 容疑者は精神疾患による通院歴があるということから、刑事責任能力の有無も含めて調査中である

スポンサーリンク

犯人の動機は?

引用:https://sun-tv.co.jp

精神疾患の通院歴があることから、世間では突発的な犯行ではないか?という見立てが多く挙げられている。

犯人の顔写真は?

上記のように、氏名が非公開とされていることから未だ犯人の顔やSNS、詳細の住所などの情報特定には至らなかった。

今後も警視庁の動きや情報機関の内容を見て追記していく。

スポンサーリンク

今後予想される事件の動きは?

警察は精神疾患の通院歴を考慮しているため、容疑者の精神状態が正確に掴めるまでは動きが鈍ると多くの人に予想されている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする